MENU

クリエイティブを加速させる
最新型入力デバイス
Orbital 2

Kickstarterでプロジェクト目標達成!!
日本国内 販売開始!

単純操作であらゆるクリエイティブを加速させる、最新型入力デバイス Orbital 2

Orbital2 とは!

Orbital2(オービタル2)は世界のクリエイティブ現場でキーボードを無くし、 クリエイターがよりクリエイティブに集中して幸せに制作が出来る環境をつくろうというチャレンジです!

 

クリエイターは一日に十数時間もコンピューターの前で作業しています。生産性は核となる重要なリソースです。しかしながら、同じ位置に手を置いて、長時間座って作業を行うことで、腱鞘炎など様々な問題によりクリエイターを辞めざるを得ない人が多いのも事実です。

 

 

このOrbital2というデバイスは、それらの問題を解決したいという想いから生まれました。2018年11月、USキックスターターに出品し目標達成をし、ついに国内発売の開始です!

 

Orbital2は次のような特徴を持っています。

  1. 作業時間の短縮による生産性の向上とクリエイティブへの集中
  2. Orbital2のエルゴノミックデザインによって身体への負担の軽減
  3. クリエイターは様々なソフトを使う為、シームレスに設定の切り替えが可能
  4. 毎日使う物だからからこそ、見た目のかっこよさ・質感・触り心地へのこだわり

 

これらのOrbital2へのこだわりによって、クリエイターの毎日のクリエイティブが楽しくなるように、 そしてより豊かなクリエイターライフが過ごせるようにしたいと、 私たちは強い願いを持ってこのOrbital2を世界にお届けします

ハリウッド映画アーティスト
Jason Horleyさんへのインタビュー

超有名映画のハリーポッター全シリーズを担当した、英国のコンセプトアートアーティスト。 手がけた作品は世界的有名作50作品以上。 O2を使いBRAIN MAGICのために1つの作品「Dino Cave」を作り上げました。 制作を通して、Orbital2がどのように制作環境に貢献できるか感想を伺いました。

制作映画例

・ハリーポッター 全シリーズ
・スターウォーズ最後のジェダイ
・ヘラクレス
・ターザン

特徴

Orbital2は、クリエイティブシーンにおけるキーボード操作を無くす事を目的に開発された、新世代型のデバイスです。既存の製品にない独自の機構を採用し、高機能性と小型化の両立を実現しています。

Orbital2最大の特徴はその万能性・汎用性にあります。
場所を選ばず、様々な分野のクリエイティブアプリケーションに対応し、凹凸や傾斜のある作業机にも設置可能です。
また、シンメトリーにデザインを仕上げたため、右利き左利きどちらのユーザーにも同一の環境を提供します。

Orbital2はキーボードという従来の足枷からクリエイターを解放し、たった1つのホームポジションで、多くの作業をよりスピーディに、よりスマートに実現します。

特徴1

シンプルな3つの操作​

Orbital2は『傾倒』『回転』『押し込み』この三つの指先の動作であらゆるPCコントロールに対応し、クリエイティブソフト毎に32~256種類のショートカットキー・ボタン入力を、三つの動作で実現することができます。組み合わせ次第では、数百などより多くのコマンドをアサインすることも可能です。

また、三つの動作を組み合わせることにより、格闘ゲームの必殺技コマンドのように、ワンアクションに近い感覚で、連続的かつ複雑な操作を実行することができます。

フラットリングには、キーボードショートカットの他、画面にオーバーレイするメニューを割り当てることが可能になっています。この機能を使うことにより、1つのスイッチに機能をまとめて登録することができ、効率化と時間短縮を実現します。

特徴2

クリエイターの疲労を極限まで軽減する人間工学を考えたデザイン

ショートカットキーはクリエイターにとって決して完成された入力方法ではない、と我々は考えています。研究を行う過程で我々はCtrl+~という当たり前に使われてきたショートカットキー入力方法が手にダメージを蓄積させる事を知りました。

一般のPCユーザーにとってはまだしも、作業によって1時間に1000回以上のショートカットキー操作を行なうクリエイターにとっては見過ごせない事実であり、実際ショートカットキー操作によって腱鞘炎を発症することも多々あります。

Orbital2は、数々の実験や試作を経て、手が脱力した状態で扱える形状に設計しました。握りこむのではなく、添えるような感覚で使用出来る形状に設計しました。これにより、長時間にわたる作業においても手にかかる負担は最小限に抑えられます。

特徴3

多数の便利な機能を搭載

特徴4

様々なクリエイティブソフトに対応

イラストレーション制作ソフトや動画制作ソフトなど様々な分野のクリエイティブソフトに対応しているほか、ショートカットキーが割り当てられる環境下であればあらゆるソフトにおいて使用が可能です。
Orbital2下部に設置されたLEDライトにより、一目でOrbital2のモードを確認する事が可能になっているため、同時に複数のソフトを起動しても混乱することなく使用することができます。
動画ソフト使用時はブルー、イラスト制作ソフト使用時ではオレンジなど、あなたの好みで発光設定を行うことができ、発光色はカーソル移動により細かく設定できます。
RGBフルカラーのLEDライトが作業スペースをあなた色に彩ります。

製品スペック

海外アーティストによるレビュー

Ambrogio Bergamaschi

Nick Lyons

Valeria Meng

世界のトップクリエイターの声

CEOからのメッセージ

現代は、かつてのSF作家たちが思い描いてきたような未来が現実のものとなってきました。
人工知能が将棋やチェスの試合でプロに勝利し、人工知能によって映画の予告編が作られ、人工知能の描く小説が書籍化しました。
しかし我々は人間の持つ表現力を信じています。
本当に人間の心に響くような作品は人間にしか作れない。情熱を込めた作品は100年後に生きる人々の心にも響くはずだと。
しかし人間には身体的、時間的な限界があります。食事をとらなければ動けなくなってしまうし、夜眠らなければ脳は正常な機能を果たさなくなります。友人や家族と過ごす時間も人生にとってかけがえない時間です。

我々はクリエイターが作業に追われることなく、豊かな人生を送るための手助けとなるデバイスを開発しました。
Orbital2はクリエイターが持つ能力を増幅させ、クリエイティブシーンで生まれる身体的疲労を緩和しつつ、作業時間を短縮する次世代の新型デバイスです。クリエイターの負担が減り、結果素晴らしい作品が世にあふれ我々の生活がより豊かになることが私たちBRAIN MAGICの願いです。

日本のクラウドファンディングサイト『Makuake』にて、我々の信念に共感してくれた222名の支援者の方々のおかげでOrbital2はここまで開発を進めて来られました。アメリカ『キックスターター』でも約150名の方からご支援をいただき、2019年、日本国内での販売を本格化させます。