あなたの写真編集作業が
速く、楽になる。

撮影した写真を編集・加工する時、
制作ソフト上ではキーボードやマウス、ペン操作が
何百、何千回と繰り返されます。

そこに使われる時間や回数を短縮することで、
作業効率化できるだけでなく、
疲れにくいクリエイティブ体験を得られます。

あなたの写真編集作業が
速く、楽になる。

撮影した写真を編集・加工する時、
制作ソフト上ではキーボードやマウス、ペン操作が
何百、何千回と繰り返されます。

そこに使われる時間や回数を短縮することで、
作業効率化できるだけでなく、
疲れにくいクリエイティブ体験を得られます。

画面操作も、
ツールの切り替えも、
指先だけで手軽にできる。

Orbital2は、ダイヤル付きジョイスティックと8つのスイッチが搭載された 手のひらサイズのデバイスです。過去に類を見ない水準で、高機能性と小型化の両立を実現し、指先だけであらゆる操作を実行できます。

ジョイスティックとダイヤルで
直感的に操作
オービタルエンジン

ジョイスティックとダイヤルで直感的に操作
オービタルエンジン

ジョイスティックを倒して機能を選択、ダイヤルを左右に回して選択した機能を実行。作業内で頻繁に行っていた「画像の拡大縮小」や「ブラシサイズ調節」などの操作を、ゲームのような感覚で、素早く手軽に行えます。

またLightroom Classic内でよく利用するパラメータを直観的に操作することができます。

8つのスイッチで、
様々な機能を手軽に操作
Flat Ring(フラットリング)

8つのスイッチで、様々な機能を手軽に操作
Flat Ring(フラットリング)

スイッチを押すだけで、頻繁に使う機能の呼び出しができるだけでなく、キーの長押しも実行することができます。

ひとつのスイッチに複数の機能をまとめて登録することで、わざわざメニューバーへカーソルを動かさずにその場で様々な機能を呼び出すことが可能です。

ひとつのスイッチにまとめて登録した機能を、カーソルを動かすことで実行する機能も搭載。ペンタブレットと相性が良く、頻繁に行うツール切り替えなどが驚くほど簡単になります。

作業の効率化に役立つ様々な機能を搭載

プログラムマクロ
複数のコマンドをワンプッシュで実行

目的の処理を記録した後、記録した処理をワンアクションで実行する機能です。複数枚のレイヤーをワンアクションで作成できます。

キーローテーション
ダイヤル回転でツールを素早く切り替え

最大10個のショートカットキーを順繰りに実行していくOrbital2独自の機能です。ツールを素早く切り替えるだけでなく、ショートカットでは操作できないPhotoshopのブラシ不透明度調整などに活用できます。

テキストブロック
よく使う文章をワンプッシュで入力

よく用いるテキストを登録しておくことで、ワンアクションでテキスト入力を行うことができる機能です。よく使うレイヤー名の設定などで活用できます。(※半角英数字記号のみとなります。)

マウス機能
マウスを使わずにスクロール操作

クリエイティブソフト上で頻繁に行うスクロール操作がOrbital2で実行可能です。またクリック機能も搭載し、ダブルクリックや中ボタンクリックなどもワンプッシュで行えます。

多くの機能を使いこなしたいあなたのために。

Orbital2は300種類以上のキーの割り当てからジョイスティック・スイッチの感度設定まで、様々な機能を搭載。より早く、あなた好みにカスマイズし、クリエイティブ環境を良くするための機能を搭載しています。

ソフトごとに設定ファイルを作成し、
さらなる作業効率化。

普段からデザイナーは、同時に複数のソフトを利用します。お使いのソフトや工程に合わせてプロファイルを複数作成し、作業をよりシームレスにします。 (※プロファイルは、設定した内容を一つのデータとして保存・読み込むことが可能です。)

どのソフトの設定を利用しているかが
一目でわかる。

Photoshopの設定時は青、After Effectsでは紫など、各クリエイティブソフト毎にRGB(フルカラー)LEDライトの発光色を設定することができます。

カスタマイズを楽にする
プリセット機能を搭載

各ソフトごとのデフォルショートカットキーを調べることなく、ショートカットキーが一覧になったプリセットから、機能を割り当てることができます。(※基本的に利用されやすいソフトのプリセットを配布しています。順次増やす予定です。気になる方はこちら)

小さいけど、高機能。
誰にとっても使いやすい。

Orbital2はコンパクトでシンプルなデザインを追求しながらも、多種多様な機能を利用できるようにしました。また長時間作業を続けても疲れくく、手が小さい方や力が弱い方でも簡単にお使いいただけます。

手のひらにすっぽり収まるサイズ。手の小さい方でも、指先だけで多くの機能を思いのままに操作できます。

手首への負担を軽減させるエルゴノミクスデザイン。疲れにくく、腱鞘炎になりにくい快適な環境で制作に集中できます。

シンメトリーなデザイン。右利きでも左利きでも利用することができます。

特許を取得した独自機構を搭載。
多種多様な機能を直観的に操作することができます。

1回転32パルスの高解像度ロータリーエンコーダ―を採用。メタルシャフト由来の高級感とクリック感のある回転が特徴です。

日本Panasonic製長寿命タクトスイッチを搭載。1.0newtonと通常のタクトスイッチより軽く動作しつつも、動作時には確かなフィードバックがあります。

手元に届いたら、すぐに使える

pro_howto01

安定した有線接続

同梱されているUSBケーブルをOrbital2本体とPCに差し込み、専用のアプリケーションから接続してください。グロウリングが光れば接続完了です。

pro_howto02

推奨プロファイルで簡単スタート

クリエイターが使う一般的なクリエイティブソフトに関しては、推奨設定を組み込んだ「推奨プロファイル」をご用意しています。面倒な設定をスキップし、Orbital2をすぐに使用することが可能です。

様々な業界のプロクリエイターにお使いいただいています。

製品比較

様々なソフトに対応

Lightroom Classic / CaptureOne / Luminar
など多数のソフトウェアに対応

※クリエイティブソフトウェア側の仕様により、カスタマイズが必要になるキーボードショートカットが存在します。
※基本的にショートカットキーが設定されているソフトウェアでは、ほとんどのソフトウェアで利用することができます。